新型コロナウィルス関連情報


令和2年6月10日

一般社団法人
京都府作業療法士会

会員各位 

【重要】「新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止への対応について(第4報)」

一般社団法人京都府作業療法士会
会 長  平 山   聡 

当会では,令和2年4月10日付会員宛,「新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応について(第3報)」において6月末までの対応をお願いしたところですが,7月以降の対処について役員で協議,確認し,以下の方針を決定いたしました.
会員の皆様におかれましては,医療人としての自覚のもと,公私にかかわらず引き続き必要な対策を講じていただきますよう,ご理解とご協力をよろしくお願いいたします.
             


1 会議などの開催方法について
令和2年7月以降12月末(当会の令和2年度末)までに当会が主催する研修会やイベント,理事会,部会,委員会などは原則として対面では行わず,WebやEメールなどのICTを活用したリモートでの方法をとることとします.
ただし,事前の十分な検討を行い,対面での実施が必要と判断する事業については,国や所属施設等の対策指針等を遵守して,適切な対応のもとに行ってください.

2 予算について
令和2年度に感染拡大防止対策の影響で事業を中止するなどして生じた余剰金は,一般会計とは別の「新型コロナウイルス感染防止対策基金」として蓄え,今後の会の感染防止対策のための必要な経費に充てることとします.
なお,本基金の使途を含めた補正予算案,事業の見直しについての審議は理事会で行い,その審議結果をホームページなどで公開します.

上記に該当する事業の開催方法等については,順次当会ホームページ等に掲載します.
また,今後の感染拡大の情勢変化を確認し,今後の新たな動きにつきましても,その都度役員で協議のうえ,当会としての対応をホームページ等で速やかにお知らせしますので,今後の動向を注視していただき,適宜,ご確認をお願いいたします.

以上

 

参考:日本作業療法士協会「新型コロナウイルスへの対応について(第4報第5報)」

令和2年4月10日

一般社団法人京都府作業療法士会会員の皆様

一般社団法人京都府作業療法士会

会 長  平 山  聡

 

 

【重要】新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応について(第3報)

 

 

当会では,緊急事態宣言が発令された状況を踏まえ,会長を室長とする災害対策室(特設)による発議にて役員で対応を協議いたしました。
その結果,令和2年3月16日発信の第2報の対策を継続し,当会の感染拡大防止策として下記のとおり対応することとしましたのでお知らせいたします。
会員の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



令和2年4月10日から6月末日までの期間において,以下の対応といたします。

 

  1. 当会主催の研修会,講演会等は,原則中止または延期
  2. 当会の各部・委員会等の会議・打合せ等は,原則中止または延期
    なお,当該会議を招集する部署の長におかれましては,会議の必要性,緊急性について十分に検討し,不要不急の場合は中止または,延期することを原則としてください。
    開催が必要な場合であっても,可能な限り対面での実施を避け,メールやWeb会議等の活用を検討してください。
  3. 不要不急の外出を控え,所属施設等の方針を遵守して適切な対応をすること

   
上記に該当する事業の延期,振替開催等については,順次当会ホームページ等に掲載します。
また,今後の感染拡大の情勢変化を確認し,当会としての対応をホームページ等でお知らせします。
今後の新たな動きにつきましても,その都度役員で協議のうえ,速やかに告知を行ってまいりますので、今後の動向を注視していただき,適宜,ご確認をお願いいたします。

以上

 

参考:日本作業療法士協会「新型コロナウイルスへの対応について(第4報第5報)」

令和2年3月16日

一般社団法人京都府作業療法士会 会員の皆様


一般社団法人京都府作業療法士会
会長  平山 聡

 

【重要】新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応について(第2報)

 

当会では,新型コロナウイルスの感染がなおも拡大し続けている状況を踏まえ,会長を室長とする災害対策室(特設)による発議にて役員で対応を協議いたしました。
その結果,令和2年2月22日発信の第1報の対策を継続し,当会の感染拡大防止策として下記のとおり対応することとしましたのでお知らせいたします。
会員の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


令和2年3月16日から4月末日までの期間において,以下の対応といたします。

  1. 当会主催の研修会,講演会等は,原則中止または延期
  2. 当会の各部・委員会等の会議・打合せ等は,原則中止または延期
    なお,当該会議を招集する部署の長におかれましては,会議の必要性,緊急性について十分に検討し,不要不急の場合は中止または,延期することを原則としてください。
    開催が必要な場合であっても,可能な限り対面での実施を避け,メールやWeb会議等の活用を検討してください。
  3. 不要不急の外出を控え,所属施設等の方針を遵守して適切な対応をすること

   
上記に該当する事業の延期,振替開催等については,順次当会ホームページ等に掲載します。
また,令和2年5月以降の対応に関しても,感染拡大の情勢変化を確認し,当会としての対応をホームページ等でお知らせします。
今後の新たな動きにつきましても,その都度役員で協議のうえ,速やかに告知を行ってまいりますので、今後の動向を注視していただき,適宜,ご確認をお願いいたします。

以上

 

  参考 一般社団法人日本作業療法士協会 新型コロナウイルスへの対応について (第3報)

令和2年2月22日

一般社団法人京都府作業療法士会 会員の皆様


一般社団法人京都府作業療法士会
会長  平山 聡

 

【重要】新型コロナウイルスの感染拡大防止への対応について(第1報)

 

当会では,新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ,会長を室長とする災害対策室(特設)を令和2年2月20日に設置し,役員で対応を協議いたしました。
その結果,当会の感染拡大防止策として下記のとおり対応することとしましたのでお知らせいたします。
会員の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



 

令和2年2月22日から3月末日までの期間において,以下の対応といたします。


1 当会主催の研修会,講演会等は,原則中止または延期
2 当会の各部・委員会等の会議・打合せ等は,原則中止または延期
3 不要不急の外出を控え,所属施設等の方針を尊重して適切な対応をすること


上記に該当する事業の延期,振替開催等については,順次当会ホームページ等に掲載します。
また,令和2年4月以降の対応に関しても,感染拡大の情勢変化を確認し,当会としての対応をホームページ等でお知らせします。
今後の新たな動きにつきましても,その都度役員で協議のうえ,速やかに告知を行ってまいりますので、今後の動向を注視していただき,適宜,ご確認をお願いいたします。

以上

 

PDF

OT協会インフォメーション