研修会情報 7月

 

7/6

【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの摂食嚥下リハビリテーション

理論編 ×実技体感編
摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段 PDF

日時:2018年7月6日 (金) 10:00〜16:30(受付開始9:40)
会場:八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
参加費:15,000円(税込)
申込 https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=61927
問合せ先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp /URL  http://universalreha.com/
講師:青木將剛(作業療法士)

————————————————————————————————

 

7/7

 

京都ハンドセラピィ症例検討会 PDF

 

日時:平成30年7月7日(土)1400-1700

場所:京都医健専門学校

参加費:500円

講義:「肘に関連した運動連鎖について」

講師:中村由季OTR(伏見岡本病院)

————————————————————————————————

 

7/7

 

【ユニリハ】 ポジショニングToシーティング 理論編×実技体感編 
〜シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチ〜 PDF


座ることが難しい症例に座位からアプローチするのではなく 『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法です。
日時:2018年7月7日 (土) 13:30〜21:00(受付開始13:15)
会場:八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
参加費:15,000円(税込)
申込 https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=61641
問合せ先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp /URL  http://universalreha.com/
講師:青木將剛(作業療法士)

————————————————————————————————

 

 

7/7

 

第10回日本静脈経腸栄養学会近畿支部学術集会 PDF

■当番会長
小谷 穣治
(兵庫医科大学 救急・災害医学講座  主任教授、
兵庫医科大学病院  救命救急センター  センター長)
■会期: 2018年7月7日(土)
■会場: 神戸国際会議場
■テーマ
「栄養療法-今までの10年、これからの10年」

————————————————————————————————

 

7/14-15

------------------------------------------------------------------
日本高次脳機能障害学会 2018年夏期教育研修講座
------------------------------------------------------------------

Aコース「 失語症候とその対応 」
 日 程: 2018年7月14日(土)
 定 員: 500名
 受講費: 12,000円(*)
 
Bコース「 神経心理症候とその対応 」
 日 程: 2018年7月15日(日)
 定 員: 500名
 受講費: 12,000円(*)

会 場: パシフィコ横浜 アネックスホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
お申込受付: 受付中(定員に達した時点で締め切らせていただきます。)
ご案内ページ: http://www.higherbrain.or.jp/06_kousyukai/02_index.html

* 日本高次脳機能障害学会にご在籍(正会員)の場合は会員価格でご受講いただけます。

------------------------------------------------------------------
※ 上記内容は変更となる場合がございます。ご了承願います。

お問い合わせ先: 一般社団法人日本高次脳機能障害学会 事務局
〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18 江戸川病院内
TEL 03-3673-1557 FAX 03-3673-1512 
E-mail office@higherbrain.or.jp
URL http://www.higherbrain.or.jp/
------------------------------------------------------------

————————————————————————————————

 

 

7/21

 

害保険福祉領域 OTカンファレンス 第10回記念大会 PDF


開催日時:2018年7月21日(土)
開催場所:台東区民会館9階ホール
基調講演:杉原素子
参加費:OT協会会員無料,他職種500円
申込方法:PDFを参照.または,こちらから

OT協会ホームページ

————————————————————————————————

 

7/22

 

【ユニリハ】 ものづくりシーティングセミナー原理編×工房実技編 〜シートクッションをつくろう〜 PDF


クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、クッションのつくり方を学んで実際につくる。

日時:2018年7月22日 (日) 10:00〜16:30(受付開始9:40)
会場:八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
参加費:15,000円(税込)
申込 http://www.meducation.jp/seminar/regist?id=61882
問合せ先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp /URL  http://universalreha.com/
講師:青木將剛(作業療法士)

————————————————————————————————

 

7/23


京都訪問型リハビリテーション(KOR)研究会
 
平成30年7月23日(月)19:00~21:00
佛教大学二条キャンパス 5階512会議室
JR嵯峨野線「二条」駅徒歩2分
京都市営地下鉄「二条」駅徒歩3分
参加費:無料
※駐輪・駐車場はございませんので,公共交通機関をご利用下さい。
※入館には入館証が必要ですので,1階警備室でお受け取り下さい。
※参加希望・お問い合わせ:shuji@joys.kyoto.jp(担当:森 志勇士)
 

———————————————————————————————

 

7/27

 

【ユニリハ】臨床シーティングセミナー理論編×実技編 〜身近なものを利用してクッションを作ろう〜 PDF

全てのシーティング理論をまとめ、臨床で生かしていくための技術を習得し、臨床にあるものだけでの座位保持の方法を学び、身近なものを利用した徐圧効果のあるクッションをつくっていきます。

日時:2018年7月27日 (金) 10:00〜16:30(受付開始9:40)
会場:八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
参加費:15,000円(税込)
申込 http://www.meducation.jp/seminar/regist?id=61869
問合せ先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp /URL  http://universalreha.com/
講師:青木將剛(作業療法士)

————————————————————————————————

 

7/28

 

ADLの根拠に基づくアプローチ ~排泄編~ PDF

講義・実技内容:
 ○排便、排尿の機能解剖学的知識
 ○排泄の動作分析
 ○排泄動作・下衣操作に対するアプローチ
 ○その他、排泄動作に関する知識と技術

主 催: 国際統合リハビリテーション協会 (略称IAIR)
日 時: 平成30年7月28日(土)
時 間: 10:00~16:00(昼休憩1時間)
場 所: ドーンセンター大会議室2 (大阪市内、天満橋駅より徒歩3分)
講 師: 作業療法士、IAIR認定インストラクター
受講料: 一般価格8,640円(税込)
対 象: 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
定 員: 40名(先着で定員になり次第閉め切らせて頂きます)

※ 作業療法士のみなさま
SIG認定「生涯教育システム」対象研修会
1日参加で1ポイント付与

URL: https://iairjapan.jp/events/event/ebm_adl_excretion

————————————————————————————————

 

7/29

 

ADL改善に必要な全身治療の視点を学ぶ徒手的アプローチ研修会 PDF

日時:平成30年7月29日(日) 10:00~16:00
場所:ドーンセンター(大阪市内、天満橋駅徒歩3分)
内容:
・ADLを改善させるための徒手的アプローチの考え方(座学)
・立位安定性向上のためのアプローチ「腹部ポンピング」(実技)
・上肢活動円滑化のためのアプローチ「橈骨頭調整」(実技)
・立位および立位活動安定性向上のためのアプローチ「腓骨調整」 (実技)

・歩行安定性改善のためのアプローチ 「大腰筋・腸骨筋間のリリース」(実技)

※ 日本作業療法士協会
SIG認定「生涯教育システム」対象研修会
1日参加で1ポイント付与

URL:
https://iairjapan.jp/events/event/exp-osaka20180729

————————————————————————————————

 

7/29

 

平成30年度第4回現職者共通研修会のご案内 PDF

 

平成30年度第4回現職者共通研修会を開催する予定でしたが

台風の影響により中止させていただきます。

大変申し訳ありませんが、ご了承ください。


日  時:2018年7月29日(日)
会  場:京都府立中丹勤労者福祉会館 第五会議室(福知山市昭和新町105番地)
主  催:京都府、京都府作業療法士会教育部
参加費:1テーマ 各1000円
*当日徴収致しますので、できるだけお釣りのないようにお願い致します。

タイムスケジュール:
10:00~     受  付
10:30~12:00 「日本と世界の作業療法の動向」
            講師:原 早恵子(京都市地域リハビリテーション推進センター)
13:00~14:30 「保健、医療、福祉と地域支援」
            講師:渡邊 聡(向日回生病院)
14:40~16:10 「作業療法における協業、後輩育成」
          講師:伊藤 和範(京都武田病院)

問い合わせは下記までお願いします。
   教育部 坂根勇輝 丹後中央病院リハビリテーション部 TEL:0772-62-0791
   事務局 上垣幸衛 京都市地域リハビリテーション推進センター TEL:090-6982-2943

————————————————————————————————

 

5/12-13


7/14-15


8/25-26

 

第 22 回運動器系体表解剖セミナー兵庫 B コース PDF

【内 容】骨・筋・神経を中心とした解剖学的特徴の講義・触察法のデモンストレーション
触察実習 ※ 腰背部、腹部、殿部、大腿部、下腿部、足部の評価と治療に必要な筋を対象
【講 師】講義担当講師・デモンストレーション担当講師・触察実習担当講師は当研究会HPをご参照ください。
※ 触察実習では、受講者 4~8 人に 1 人ずつの触察実習担当講師が指導させて頂きます。
【日 時】平成30年5月12日(土)-13日(日)、7月14日(土)-15日(日)、8月25日(土)-26日(日)
※ 土曜日 14:00~19:00(7 月 14 日 のみ 14:00~18:00)、日曜日 9:00~16:00
※ 計 6 日間(32 時間)のコースとなります。詳細なプログラムは、当研究会 HP をご参照ください。
【会 場】 ハーベスト医療福祉専門学校(兵庫県姫路市南駅前町 91−6)
【対 象】 PT・OT・ST・医師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師 など 【定 員】 60 名(先着順) 【申込期間】 平成 30 年 2 月 20 日(火) 12:00~ 【受講料】 43,000 円(計 6 日間)
【テキスト】 改訂第 2 版 骨格筋の形と触察法(編集:河上敬介・磯貝香 大峰閣 12,000 円+税)
【研究会 HP アドレス】http://surface-anat.com/
【事務局・問い合わせ先】体表解剖学研究会 担当:岡部孝生(土佐リハビリテーションカレッジ 理学療法学科内)
E-mail : okataka0317★gmail.com(★を@に入れ替えて送信ください)
※ 問い合わせの際は、件名を「第 22 回運動器系体表解剖セミナー兵庫 B コース 問い合わせ」とご記入ください。

————————————————————————————————